Now Loading…

ジュエリー・ウォッチ・メガネにまつわるご相談、お問い合わせは
ジュエリー・ウォッチ・メガネにまつわるご相談、お問い合わせは

時計(古)

「シバタ時計店」以前の屋号です。当店は終戦直後に時計量として店を構えたことに始まりました。先代は時計の修理を得意としておりました。昭和の中頃までは、数ケ月分のお給料の金額に匹敵した腕時計は、高級品の代名窮。まさに高嶺の花の憧れの一品でした。そして、一家の主の仕事であったボンボン式の柱時計のねじ巻きの光景も、今では懐かしい思い出となりました。当時は手巻き式であったお客様の大切な腕時計の修理の一個一個を、夜遅くまでていねいに仕上ていく、大きな柱時計の機械を分解していく、そんな先代の後姿は忘れることの出来ない光景です。月日が流れこの60余年、腕時計のみならず、時計の価値観や存在感は大きく変化いたしました。景品のおまけになったり、100円ショップで販売されたり。また、携帯電話の普及により不必要と言われたり。そして、時計も手巻き式から自動巻きへ、デンチ式になり、今では太陽光で電気を蓄え電波を受信し時間合わせまでも行うゾーラー電波が主流になりつつあります。ただ、時計がどんなに形や機能を変えても、時計に対する私達の思いは、先代の頃のままに。信頼と品質を第一に、何よりも時計に愛情を持ってこれからも向き合っていきたい、そう思っております。

PAGETOP▲ PAGETOP▲