Now Loading…

ジュエリー・ウォッチ・メガネにまつわるご相談、お問い合わせは
ジュエリー・ウォッチ・メガネにまつわるご相談、お問い合わせは

メガネ

メガネを選ぶ基準は人によって違います。

より快適に日常を送るため、視力に合ったレンズを選ぶ
自分によく似合うフレームを選ぶ
掛け心地のよい楽なフレームを選ぶ

シバタでは、そのどれも大切だと思っています。しかし、自分では良く見えるメガネと思っていたけど実生活の中で頭が痛くなる。遠近両用メガネは便利だけど夕方になるとなんだか疲れる。自分にとく似合ってピッタリだと思ったメガネがすぐにずり落ちたり、耳の後ろが赤くなったり。こういうお話をお聞きする度、正しいメガネを掛けていただきたいと思います。

きれいに見えていないことに気づいていない方はたくさんいらっしゃいます。

正しいメガネの為にまずは丁寧な視力測定を行います。そしてご自分の目の状態を詳しく説明します。近視・遠視・乱視・老眼など、見えない原因をじっくりお話したり眼科での検査をお勧めすることもあります。私は以前、眼科で多くの方の視力測定をして、それぞれのお話を伺ってきました。そこで視力や目の病気について皆様がずいぶんと思い違いをしていることを感じました。仕事や環境・加齢・病気で視力は変化します。大丈夫だと思っていた目が、もっと見えて楽になることに気づいていない方が多いのです。

見え方も掛け心地もストレスを感じないメガネ

見たい方はちゃんと見える、疲れない。そのメガネを作る為に生活のパターンを詳しくお尋ねします。お仕事の内容やお好きな趣味は何か。それはどの距離のものをどのくらいの時間されるか。じっくりと相談していっしょに度数を決めることが一番大切だと思っています。同じ視力の方でも実際お作りする度数はそれぞれ違ってきます。自分に似合ったフレームをお選びいただいたらそのフレームに最適なレンズの種類をご提案します。またメガネが出来あがった際が見え方の確認と快適な掛け心地の調整をします。メガネは時間とともに少しずつ変形したりズレたりします。「ちょっと直して」「洗って」
お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

PAGETOP▲ PAGETOP▲