イヤリングからピアスに作り替えをしました

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イヤリングからピアスに作り替えをしました

イヤリングからピアスに作り替えをしました

羽の透かしとパールがとっても可愛い、18金の蝶々のピアス。こちらは、もともとはイヤリングでした。

蝶々の後ろの部分を切り取り、18金の軸を立ててピアスに変身させます。

切り取ったイヤリングの部分は、18金の地金としてお買い取りいたしました。その分を差し引いて、イヤリングからピアスへの工賃は5000円ほどでした。宝石箱に眠っているジュエリーを、このように簡単によみがえらせることが出来ます。

「ピアスの穴を開けたからイヤリングは使わなくなってしまった、だけどお気に入りのイヤリングだしなぁ…」「愛用のイヤリングをピアスにしたら、孫にプレゼント出来るかなぁ…」そんなことをお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談くださいね。ジュエリーは着けてこそ!!ジュエリーだと思います。宝石は永久に変わりません。宝石の持つ意味や価値がそこにあります。使いやすいように形を変えて、使い続けてくださいね。

関連記事