ダイヤモンドリングのリフォーム メレーのダイヤをピアスに!!

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイヤモンドリングのリフォーム メレーのダイヤをピアスに!!

ダイヤモンドリングのリフォーム メレーのダイヤをピアスに!!


こんにちは!わたし、ダイヤモンドのピアスです。シバタのおばさんの指につかまれて、写真を撮られているところ(もっと優しくつまんでね。痛いじゃないの。。。)わたし、今はピアスなんだけど、実はダイヤモンドの指輪の両脇にいたダイヤだった過去があるのよね。
前のわたしの姿は、こんな感じね。真ん中のダイヤモンドに寄り添うように、双子の妹と指輪の枠に座っていたの。

わたしのご主人様が、指輪はもう着けないから何とかしたいなぁと思ったらしくてね。
真ん中のダイヤモンドをペンダントにリフォームしようとしたわけ。そこでシバタに行ったのね。ペンダントのデザインを決めてご主人様が帰ろうとしたら、シバタのおばさんが「せっかくだから両側にあるダイヤも活用しませんか?」ってことになって。わたしたち双子がピアスに変身することになったの。ただ。。。わたしたち、ちょっと小柄。二人合わせて0.05ct。私一人だと0.025ct。そうねぇぇ、直径だと1.80mm~1.90mmくらいかな。そんな大きさでもピアスに変身できるのかしらって、わたしも本当は心配だったのよ。だけど!職人さんがプラチナの枠で、とっても素敵にわたしたちを変身させてくれたの。

みんなで揃って記念撮影ね。はいチーズ (^^) 

なぁぁ~んてね。
今日のブログはいつもの腹黒いシバタとは違う、メルヘンちっくなテーストで書いてみました。いい年こいて、たいへん失礼をいたしました。

リフォームを承る際、センターの石を取り巻くダイヤをどうするかのご相談をいただきます。その石をどうするのかは、お石のサイズやセットされている状態によっても変わってきます。今日、ご紹介したように活用が出来るものと、そのままのほうが良い場合もあります。わたくしどもからご提案をさせていただいたりもいたしますが、疑問に思われたり、迷っていらしたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事