ご婚約指輪のダイヤモンドをダンシングストーンのデザインにリフォームしました

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ジュエリーリフォーム事例集
  3. ご婚約指輪のダイヤモンドをダンシングストーンのデザインにリフォームしました
2021.08.22

ご婚約指輪のダイヤモンドをダンシングストーンのデザインにリフォームしました

ご婚約指輪として贈られたダイヤモンドの指輪。立て爪のデザインが嵌めにくいから作り替えたい。このようなご相談は指輪から指輪に作り替えられる方と、ペンダントに作り替えられる方がいらっしゃいます。
こちらのご相談は、ペンダントへのリフォームがお客様のご希望でした。最初はシンプルなイメージで、ということでしたがお話を重ねるうちに「華やかな感じで!!」 (^^)
そこで、着けているだけでダイヤモンドがフルフル・ユラユラと動くダンシングストーンのセッティングに決まりました。より華やかさをプラスするために枠にもメレーのダイヤを配しました。動画で、ダイヤモンドのフルフルな輝きをご覧ください。

プラチナの鎖に通し、実際にお客様のお首に着けていただくとダイヤの輝きが一層増してみえました。ダンシングのセッティングは人間の呼吸の動きだけで、石ががフルフルと動きます。よりダイヤモンドの輝きが堪能できると思います。
ご婚約指輪で贈られたダイヤモンドは、良質のものがほとんどです。ただ…デザインが古くなってしまった。引っ掛かりが気になって嵌めない。そんなお話をたくさん伺います。身に着けられるようになさいませんか。お気軽にご相談くださいね。いろんなデザインのご提案をさせていただきます。
  
こちらもダンシングストーンの枠になります。ダンシングのなかでは、最も人気のあるデザインです。

関連記事