ちょっと恥ずかしいですが…

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ちょっと恥ずかしいですが…

ちょっと恥ずかしいですが…

自意識過剰…です。

若い時から、いえ、小さい時から、自意識過剰でした。人目が気になる。。

そんな訳なのでしょうか…例えば、

お通夜や告別式に参列する時は、「私の真珠を人様は、ガン見しているなぁ」とか。同窓会や食事会は「指輪が目立ち過ぎていないか。嫌みなオンナと思われているなかなぁ」とか。反対に「あれ?宝石屋なのにショボいじゃんって言われそう」とか。。。実物のシバタはふんぞりかえっていますが、心はチキン。。こんな感情に支配されて、日々を悶々と送っています。

 

そんな私ですが、普段ジュエリーを着けることで、ずっと考えていることがあります。

『ご来店くださる方に、ジュエリーを着ける楽しみを共有していただくこと』

例えば、婚約指輪をリフォームしたら普段にも嵌められる。真珠のネックレスをちょっと工夫してカジュアルに着ける。店にいるシバタをご覧になって、

「あら!こんな感じでジュエリーを着ければ良いのね」とか、「私もタンスから出して宝石を着けようかな」

そんなことを少しでも感じていただきたい。。いつもそう思います。

宝石屋という職業は、どんな感じで世間から見られているのか。。。

でっかい派手な指輪を10本の指に嵌める。デヴィ夫人のネックレスを真似る。それが本来の宝石屋としての姿なら、私は自分を見直さないといけません。だけど、おこがましい言い方をすれば、私のジュエリーを見て、自分もジュエリーを着けてみようと思って貰う。そんな宝石屋の女房でありたいと思います。

書いておきながら…あぁ~こんなことを書くのは、すごく恥ずかしいです。笑って読んでくださると嬉しいです。

 

今日は雨水。本当にぴったりな雨の日になりましたね。今夜はスーパームーン。地球と月の距離が短くなるそうです。雨が止んで、月が見えると良いなぁ🌃

 

関連記事