ソーラー式の腕時計が動かない時

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ソーラー式の腕時計が動かない時
   
2021/01/11                                    

ソーラー式の腕時計が動かない時

ご来店いただいたお客さまがお帰りになる時に「シバタさん、腕時計が落ちています。。。」

そんなことを仰っました。そうですよね😅 こんな場所に腕時計が落ちていたら変ですよね。これは『腕時計を充電している』ところです。ソーラー式の腕時計を、光に当てて充電しています。シバタの店のガラス越しは、おひさまサンサンになるので!充電するベストポジションなのです。

腕時計が動かなくなったり、動きが悪くなったりした。腕時計のデンチが無くなったと思われて、デンチ交換のご依頼をいただきます。クォーツの腕時計の場合は、腕時計の機械に問題が無ければ、デンチ交換をすれば再び時を刻んでいきます。ですがソーラーの腕時計は、まずはたっぷりと『日光浴』をさせます。日当たりの良い場所に置き充電をさせます。ソーラー式の腕時計を箱の中に、しばらくの間しまい込んでいたら…動いていない、あるいは時間が合っていない。これは、よくあることです。毎日お使いになっている場合も、長袖の中にウモレテいると充電不足になったりします。ご自分のソーラー式の腕時計が「あれ?時間が合わない」「止まっている」って時は、まずは一度たっぷりと『日光浴』をさせてくださいね。

日光浴とか日当たりって、言葉を打ち込んでいたら…あの暑い夏が恋しくなりました。若い頃と違い夏は超苦手ですが、この連日の寒さに身も心も冷えきってしまった。どこかのビーチで、トロピカルドリンク飲みながら寝そべっていたい。。。だけど水着は無理🐷だなぁ。な〜んて、妄想しております。

 

 

【ジュエリーシバタ】
TEL:058-391-3504

住所:〒501-6244
岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3丁目29

営業時間:10:00〜20:00

定休日:木曜日

—–

岐阜県羽島市ジュエリーシバタ
ジュエリー・真珠(パール)・時計(ウォッチ)メガネ・修理リフォームの専門店

—–

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせフォーム又は、ご来店予約フォームよりお願いします。

関連記事