そのままのデザインを活かす、指輪からペンダントへのリフォーム

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ジュエリーリフォーム事例集
  3. そのままのデザインを活かす、指輪からペンダントへのリフォーム
2021.11.06

そのままのデザインを活かす、指輪からペンダントへのリフォーム


大切な方から譲られたジュエリー。ぜひ、思い出と共に使っていただきたいと思います。
ただ「母から貰ったんですが、私自身は指輪は着けません。でも、せっかくなんで何とかなりませんか」
そんなご相談を頂きました。
指輪の枠はそのままで、アームの部分を切り取ってペンダントに変身させました。

枠をそのまま使うので、とてもリーズナブルにリフォームが出来ます。

切り取ったアームの部分は、シバタでお買取りをさせていただきました。リフォームにかかった費用は、差し引きをさせていただき16000円ほどでした。

イメージはそのままで、使いやすくする。
やっぱりジュエリーは、着けてこそがジュエリーだと思います。大切なお品に、ほんの少し手を加えることで使い道も広がります。

関連記事