思い出のお石を使って、指輪をお仕立てしました

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 思い出のお石を使って、指輪をお仕立てしました

思い出のお石を使って、指輪をお仕立てしました

「私たちが新婚旅行の時に買ってきた石を使って、嫁ぐ娘に贈りたいのですが。。。」
そんなご依頼をいただきました。


お持ちいただいたお石を拝見すると、少しだけオーバルな形のブラックオパールでした。お客様のご希望は指輪にお仕立てすることです。見本の写真などをご覧頂きながら、お話をさせて頂きました。
「ごくごくシンプルに。だけど石を際立たせる感じに」
石を爪で留めるデザインではなく、お石を地金で囲むベゼルセッティングでお作りすることになりました。



単純なデザインのようですが、お石の修め方や嵌めやすさを考えた造りになっています。指輪のアームの部分が少し湾曲しています。そして石の真ん中くらいからアームが伸びているのがお分かりいただけますでしょうか。お持ちいただいたオパールは石に厚みがありました。単純にアームをつけた枠では、オパールが上部に飛び出た仕上がりになってしまいます。若いお嬢さんが嵌めやすいようにと、職人さんが考えてくれました。

ご注文をいただきましたお客様は、シバタのホームページをご覧になってご来店くださいました。ご夫婦の思い出のお石を嫁がれるお嬢様に贈る。そんな素敵なご依頼をいただきましたこと、身に余る。。。ことだと思います。心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

関連記事