ロードライトガーネットの指輪のご紹介です

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ロードライトガーネットの指輪のご紹介です

ロードライトガーネットの指輪のご紹介です


ロードライトガーネットの指輪のご紹介です。ガーネットの重さは6.07ct Pt900の枠で作られています。ボリュームのある、とてもしっかりとした指輪です。
ですが高さは抑えられ、たいへん嵌めやすいデザインです。



指輪の裏側も指への当たりも優しくなるように。しっかりしたアームの太さもお分かりいただけるかと思います。




最近ブログでご紹介した『赤い宝石』
赤という色は、やっぱりパワーと言うか、元気がでる色ですね。派手で落ち着かないという方もいらっしゃいますが、最近になり、私も赤の力を借りるようになりました。年が加わっていくほどに敬遠しがちですが、反対に取り入れていったら武器になる?!色味なのかもしれません。
赤い宝石の女王的な存在は何と言ってもルビーでしょうが、そのルビーにもいろんな赤味の違いがあります。燃えるような赤・優しさのある赤。日本語にも『紅・真紅・茜・朱・赤』とあるように、ひとくちに赤と言っても様々な赤がありますね。ガーネットには青色以外の多くの色があります。ただガーネットと聞けば、このロードライトガーネットのワインのような深みのある赤を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ガーネットはアンティークジュエリーで最も使われてきた宝石の一つです。特にロードライトガーネットは透明度もあり、硬度も比較的高いので重宝されてきました。イギリス貴族が愛用してきましたが、ロンドンのグレーな空の色にこれほど馴染む赤は他にないような気もします。一月の誕生石でもあり、水瓶座の守護石とも言われていますが、どちらにしても冬の季節。ルビーが夏の赤であるのであるとすれば、ガーネットの赤は冬なのかもなぁとシバタは思ったりいたします。このガーネットの指輪をみていると、赤の貴婦人。。。そんなオーラを醸し出しているかのようです。


Pt900 ロードライトガーネットリング 225000円(税込み)

関連記事