オパールの指輪をリフォームいたしました

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オパールの指輪をリフォームいたしました
   
2022/02/06                                    

オパールの指輪をリフォームいたしました

ジュエリーのリフォームのご相談を頂く際に、
「こんな感じにリフォームしてほしいのですが」と、ダウンロードした画像をスマホで見せてくださったり、雑誌の切り抜きをご持参いただいたりします。

オパールはリフォームのご相談をよく頂く石ですが、最近、シバタでよく「こんな感じにお願いしたい」とご希望されるデザインが、こちらの写真のような指輪です。


オパールをくるりと地金で囲むデザイン。
このように宝石をくるりと輪のように地金で覆う留め方を『ベゼルセッティング』とか『フクリン(覆輪)留め』と呼びます。

昨日、ご紹介したスフェーンもこの留め方です。

ちなみに、一昨日ご紹介したピンクダイヤは爪で留めてあります。

フクリン留めはカジュアル感じだけでなく、コロンと可愛らしく・愛らしい感じもがいたします。また引っ掛かりもありませんので、お使いになる時にもストレスを感じることが少ないデザインです。
ジュエリーのリフォームのご相談をいただく時に、オパールだけでなく「シンプルで、カジュアルな仕上がりにしてほしい」とおっしゃるお客様の多くが、この枠をお選びになられるように思います。

こちらはフクリン留めのダイヤモンドのピアスとペンダントです。

カジュアル感があるので意外に思われるかもしれませんが、ベゼルセッテイングは爪留めよりも古くからある石の留め方です。ポンペイ展が今、東京の上野で開催されているようですが、きっと当時の権力者の指輪や耳飾りはこの留め方のジュエリーもあったろうなぁ。たまたま昨日テレビでポンペイが特集されていたので、そんなことを思ったシバタです。

 

【ジュエリーシバタ】
TEL:058-391-3504

住所:〒501-6244
岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3丁目29

営業時間:10:00〜20:00

定休日:木曜日

—–

岐阜県羽島市ジュエリーシバタ
ジュエリー・真珠(パール)・時計(ウォッチ)メガネ・修理リフォームの専門店

—–

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせフォーム又は、ご来店予約フォームよりお願いします。

関連記事