アコヤ真珠のネックレスをお選びになる時のポイント

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アコヤ真珠のネックレスをお選びになる時のポイント
   
2022/05/17                                    

アコヤ真珠のネックレスをお選びになる時のポイント

次回にと書いておきながら。。。時間がたってしまいました。
今日は真珠のネックレスをお選びになる時の簡単なポイントなどを書いていこうと思います。


真珠のネックレスと言っても『アコヤ真珠』『黒蝶真珠』とかいろんな種類があります。本日は基本的な真珠『アコヤ真珠』のネックレスについてです。

いきなりですが、最初に結論を言ってしまうと
『アコヤ真珠をお選びなる時に大切なのは、やはり実際にたくさんご試着をしていただくこと』
何と言っても、これに尽きるとシバタは思います。

(;’∀’)
ちょっと乱暴な感じになってしまいましたね。。。
最近シバタでは、
「遠くに住んでいる孫が二十歳になる。真珠を贈ってあげたい」
「嫁ぐ娘に真珠を誂えようと思うけど、娘と時間が合わなくて一緒に選べない」
このようなお問い合わせをいただくようになりました。なので、ちょっと下見をしてみようかなと思われた時の参考になればと思います。真珠のネックレスは、ただ単にジュエリーというものだけでなく、女性のたしなみとしての欠かせないお道具です。冠婚葬祭や大切なお席に臨む時に、お嬢さんやお孫さんが恥ずかしい思いをしないように。。。また、それ以上に『この真珠を着けていれば安心だ』そんな真珠をお選びいただきたい。そんな願いをシバタは持っています。

では真珠のネックレスを選ぶ前に、覚えておいていただくと良いかなってポイントを五つに分けて説明します。

①珠の大きさ
大きいことは良いことだ!!大きいのが一番良いです!って申し上げたい気持ちもありますが、それだけではありません。珠の大きさはお着けになる方がいろんなネックレスをご試着をされて、ご自身が一番素敵に見える珠の大きさをお選びになってください(その時は全身が映る鏡でのチェックもお忘れないように)よく小柄だから小さめが。。。とか聞きますが、それは違うと思います。
具体的な数字で言えば、シバタでは、7.5ミリ~8.0ミリ。8.0ミリ~8.5ミリ。8.5ミリ~9.0ミリに人気がございます。こうして数字で表すとほんの数ミリの差なんですが、実際に試着されると珠の大きさの違いが明確にお分かりになります。面倒かもしれませんが、試着に遠慮は要りません。着けた時に、パッと見て一番分かるのが大きさです。先ずはここを決めてくださいね。
また、先に申し上げた遠方に住むお孫さんへの贈りたいというご相談には、8.0ミリ~8.5ミリをお勧めしています。これから年齢を重ねても使いやすい大きさなので、贈り物に最適な大きさです。

②お色
真珠は何色と聞かれたら白色となるでしょうが、アコヤ真珠にはホワイト系・ピンク系・グレー系などのいろんな色目があります。その中から、やはりご試着してお顔映りが良いお色目を探し出してください。

もし嫁がれるお嬢様に真珠のネックレスをご用意したいとお考えでしたら、やはりナチュラルホワイト(少々みどり系な色目)かピンク系がお勧めです。よく「ピンクの色目の真珠はお悔やみに使えない」「年を取ったら使えなくなるの?」このようなご相談も頂きますが、そんなこともありません。安心してお選びくださいね。

③形
これは、ズバリ一言!!アコヤ真珠のネックレスの珠は真ん丸な形がベストです。

④キズ
これも、ズバリ!キズは無いのが良いです。
生物であるアコヤ貝で形成される真珠は、海中で真珠層を巻いている間に何かのストレスを感じると巻きにムラが生じることがあります。それは珠の表面に凹んだ小さな穴のようにも見えるので、キズという言い方とは別に『エクボ』なんて業界では呼ばれます。この巻きのムラであるエクボは天然の証でもありますが、出来るだけエクボのない珠が良いでしょう。

⑤巻きと照り(光沢)
真珠の核の周りを巻いていく真珠層。この真珠層が何千って単位で巻いて珠を作ります。真珠層が厚いと真珠の経年劣化を防ぐ役割(変色を防ぐ・強度が増す)をします。また真珠の表面の輝きは、真珠層が幾重にも重なった内側からの輝きが湧き出て作られます。(内側からにじみ出てくる美しさ。。。なんか人間と同じで、ただの厚化粧よりも中身が大事ってことですかね)
分かりにくいかもしれませんが、シバタにある真珠層の違う珠の断面です。ふろふき大根を作る時の大根の皮を剥く前の状態をイメージしてください。向かって右側は皮が厚そうに見えますね。この真珠は越物。つまり2年間海中で育てられた真珠層の厚い珠です。左側は皮が薄そうな感じです。剥く皮は薄いのですが、真珠では層の薄さはいただけません。

真珠層の厚さは真珠を選ぶうえで大切な要素ですが、残念ながら真珠のネックレスを選ぶときには分かりません。前回のブログにも書きましたが、鑑別書やお店の話をご参考にされてみてください。それと真珠層の厚さは照りに係わってくることから、ご自分で簡単に照りの良さがある程度分かる方法があります。真珠のネックレスを顔に近づけてみてください。珠に写る自分の顔がくっきり見えるか、ボンヤリ見えるか。お顔がシャープに写る珠はきれいな光沢を持っています。ぜひ、いろんなネックレスで自分の顔がどう映るかを比べてみてくださいね。

まだネックレスの連相のこととか、調色・無調色のことお話したいのですが、クドクドと書いてしまいました。まずは『珠の大きさ・色・形・キズの有無・巻きと照り』 このポイントを頭に入れて!可能であればご試着をなさって!!真珠のネックレスをお選びくださいね。えっ?忘れてしまう。。。でも大丈夫!シバタでは実物の真珠をご覧いただきながら、じっくりと説明をさせていただき、ご相談を伺います。貴女を一番輝かせる、また貴女の大切なご家族に贈りたい。そんな真珠のネックレスを探すお手伝いをいつでも喜んで承ります。

 

【ジュエリーシバタ】
TEL:058-391-3504

住所:〒501-6244
岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3丁目29

営業時間:10:00〜20:00

定休日:木曜日

—–

岐阜県羽島市ジュエリーシバタ
ジュエリー・真珠(パール)・時計(ウォッチ)メガネ・修理リフォームの専門店

—–

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせフォーム又は、ご来店予約フォームよりお願いします。

関連記事