指輪をそのまま活かして、ペンダントに変身させる!!

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ジュエリーリフォーム事例集
  3. 指輪をそのまま活かして、ペンダントに変身させる!!
2022.01.09

指輪をそのまま活かして、ペンダントに変身させる!!

お形見などで譲られたジュエリー。故人の方のたくさんの思い出が、そのジュエリーに詰まっているかと思います。ただ、そのままの形では。。。
「石が大き過ぎて、嵌めるのをためらうなぁ」とか
「自分の好きなデザインじゃないな」とか
「そもそも指輪をしないしね」
そんな方もいらっしゃいますよね。
そうであれば!!是非ともシバタがお勧めしたいリフォームの方法がございます。

指輪のデザインはそのままで、指輪のアームの部分を切り取り、指輪からペンダントに変身させます!!


アームの部分を切り取ってバチカン(ネックレスを通す管)を付けただけですが、あたかも最初からペンダントだったかのようです。

こちらのK18の指輪も!!


シンプルなペンダントに変身しました。

切り取った指輪のアームの部分は、シバタでお買取りをさせていただきました。

思い出がたくさん詰まっているジュエリーは、そのままお使いになれたら、それがベストです。ジュエリーをお着けにならない方が、手の平の中で慈しむのも素敵だなぁと思います。
少しだけ手を加え、ご自身が使いやすいように加工する。やっぱりジュエリーは着けてこそジュエリーだとシバタは思うのです。

ジュエリーでお困りのことや、迷っていらっしゃること。あるいは、ずっと放置したままなんだけど。そんなことがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事