発想の転換

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 発想の転換

発想の転換

ピアスのようなイヤリング『ピアリング』

留め金が無いので、スッキリと華やかに耳を飾ってくれます。

以前、ご紹介した写真のピアリングをお求めいただいたお客様が、ピアリングをお着けになってご来店されました。その着け方がとってもカッコ良いので、お願いして写真を撮らせていただきました。

これは発想の転換だ!!

お客様が仰るには「普通のイヤリングに比べると、ピアリングは確かに落ちにくい。だけど…どうしても今はマスクに引っ掛けてしまうから。ちょっと位置を変えて、そして2つを並べて着けてみたの」

確かに!この位置ならば耳たぶよりは落ちにくい。何よりも、2つ並べたことでセンスアップです。華奢なイヤーカフのようですね。シバタ、目からウロコが落ちました。ピアリングは耳たぶに着ける。それ以上の着け方は考えもしませんでした。お客様のセンスに脱帽です。

さて…少し前の事ですが、緊急事態宣言が解除されてすぐに、仕事で名古屋に行きました。ちょっと時間が出来たので、せっかくなら金山でやっているバンクシー展を見て来よう。SNSやいろんな媒体で評判の良い展覧会。入場するまでは、ワクワクと意気込んでましたが…いざ会場に入ったら、シバタには理解不能な展示物ばかり。音響も凝ってはいますが、頭も痛くなってきて早々に出てしまいました。バンクシーの作品の風刺はスゴイと思いますが、展示の仕方が展示会らしくない。だからこそ人気のある展覧会なんでしょうが、一枚ずつ、きちんと並んでいる展示に慣れている私は無理でした。

バンクシー展は自由に写メっても良い作品もありました。頭痛のなか、唯一写したのは時計屋の女房だから気になった作品↓

包丁の針の時計の中で逃げ惑うネズミ。時間に支配されて、動き回ることを皮肉った作品なのかしら?って感じますが…感じ取れるのはこれくらいで、もっと深い別の意味があるのでしょうね。最近、頭の柔らかさや自由な発想とかが…めっきりと失われきたと実感します。これから、ますます石頭のバァ様になっていくんだろうなぁ。。。

関連記事