シバタ的な…指輪の在り方??😅

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. シバタ的な…指輪の在り方??😅

シバタ的な…指輪の在り方??😅

ここのところ、色石のジュエリーのご紹介が続きました。だから…って訳で!本日は18金とプラチナの指輪をご紹介したいと思います。

地金の色を写真に撮るのは難しい。太陽光の元で撮ってみようと頑張っていたら…昨日の寒さと打って変わって窓際にいると暑さを感じます。涼しげな感じにしようと思ったら、まだまだ寒々しく感じる色合いになってしまいました。

プラチナ900とK18のコンビネーションの指輪です。指輪の正面の一列にはダイヤモンドが配してあります。よく見ると、その列だけはK18PGになっています。パッと見ると2色のようですが3色使いの細部に拘ったお作りです。

幅はありますが、引っ掛かりの無い指輪です。だから家事やお仕事、育児や介護。そんな慌ただしい日常生活でもストレス無くお使いいただけます。ピンキーリングとか中指にとか。ご自身のお好きな指に嵌めても楽しんでいただけます。

指輪って、着けた時にご自分で見つめることが出来るジュエリーです。なんやかんやと女性って頑張ってしまいますよね(決してジェンダー的な説でもなく、シバタ家の内情でもない!?一般的な話の例えです😅)少し疲れて、ちょいと溜め息をつきたくたることもあります。そんな時の応援団的な!存在として、指輪ってあるのかもなぁと。。。結婚して宝石屋の女房になってから思うようにもなりました。汗と涙と苦笑いと舌打ちをこらえて、ジッと手を見る。。昭和的な話ですよねぇぇ。もう、こんな考えは古いかな。だったら…そうだ!!貴女をとびっきりの笑顔にする指輪。そんな指輪を選らんでいただけたらなぁと思っています😊

関連記事