螺鈿細工のジュエリーのご紹介 柊の葉のブローチ

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 螺鈿細工のジュエリーのご紹介 柊の葉のブローチ

螺鈿細工のジュエリーのご紹介 柊の葉のブローチ

連休をいかがお過ごしでしょうか。
シバタからの案内は月曜日あたりにしか届かないかなって感じですが、今月末の螺鈿細工のジュエリーの会。暑さマックスの中ではありますが、どうぞシバタに足をお運びいただけましたらと思います。いま、シバタに少し螺鈿のジュエリーが届いておりますので、ご紹介させていただきますね。

柊の葉をデザインしたブローチです。

K18の地金に貝殻を使った螺鈿が施され、真ん中の葉脈にはPt900にダイヤモンドがあしらわれています。葉っぱの形は、ブローチによく使われるモチーフです。デザインしやすい形で、縦にすっきりしたフォルムだからかなぁと私は思ったりします。このブローチからは、奇をてらい過ぎない落ち着いた佇まいを感じます。縦にすると5センチほどの大きさで、きっと胸元にエレガントに収まります。
柊と言えば!クリスマスとか、節分にイワシと一緒に玄関先に飾る。。。汗が流れる今に季節外れの話で恐縮ですが、魔除けの言い伝えを持つ柊の葉。貴女を上品に、なおかつ大切に演出してくれる、そんな存在のブローチになると思います。

さて、始まりましたね。賛否両論ありますが…ミーハーなシバタは昨夜はオリンピックの開会式を見てました。
数日前に「ゲートボール仲間と話しとるんやけど、小池都知事には着物で開会式に出てほしいねぇ」そんなことを仰ったお客様がいらっしゃいましたが、シバタ的にはネックレスは何かなって思っておりました。(残念ながら、よく見えなかった)加齢のせいで気が短くなっているためか、聖火が点くまで長かったぁぁって感じました。唯一、ピクトグラムのパントマイムはシンプルで面白かったですね。

関連記事