レール留めのダイヤモンドリングのご紹介です

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レール留めのダイヤモンドリングのご紹介です

レール留めのダイヤモンドリングのご紹介です

お客様からお花を頂戴しました。

うぅ・うぅ・うっっ・・泣けるくらい嬉しいな(*^^*) 本当にありがとうございます。

早速、お花と一緒に撮影しました。シバタに入ってきたニューフェイスのご紹介です。

ダイヤモンドの一文字リングです。ニューフェイスと先ほど申しましたが、こちらの指輪はシバタではもう何十年も人気のある指輪です。上下の枠の中にダイヤモンドが一列に5ピース並んでいます。このような石のセットを『レール留め』と呼びます。線路のように2本の線が平行に並んでいる。そんな作りの枠のことです。ダイヤは5粒で0.719ct。ダイヤモンドは全てがDカラーでSIクラス。こちらの指輪には鑑定書が付いています。
(ダイヤモンドの総量も、例えば1.0ct、1.50ctとご希望でお作りすることも可能です)

横側から写してみました。全く引っ掛かりがありませんね。ダイヤを押さえるプラチナの枠も幅をしっかり持たせ重厚感のある仕上がりです。

裏側はダイヤのキューレットと呼ばれる尖った先っぽの部分がご確認していただけます

このようなセッティングの仕方は、実はお手入れがとっても簡単です。歯ブラシでゴシゴシだけ!!
これまでも、シバタでこのレール留めの指輪をお求めいただいたお客様の全員が「いつまでも、そのダイヤの指輪は輝いとるねぇって、必ず褒められんだわねぇ」そんなことを仰ってくださいます。仕事に家事に育児、介護、家族の世話。。。。いろいろやらなきゃいけないことが山積みですが、絶対に邪魔にならず!長く貴女の相棒として寄り添ってくれる指輪です。

さて、雨が心配ですね。浸水の経験があるのでニュースを見ながら不安になります。これ以上、強く降らないことを願うシバタです。どうず皆様もお気をつけてくださいね。

関連記事