腕時計のデンチ交換、お困りではないですか?

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 腕時計のデンチ交換、お困りではないですか?

腕時計のデンチ交換、お困りではないですか?

黒い輪ゴム??

これは、腕時計の中に使われているパッキンです。ゴムで出来ていますが、輪ゴムほどの伸縮性はありません。こんな細く小さなパッキンですが、腕時計のとても大切な部品です。

腕時計の電池交換をする時は、必ずパッキンが切れていないかも確認します。このパッキンが無いとしっかり蓋をしたことにはなりません。蓋が閉じてあっても、腕時計の中に水や埃が入ってしまうのです。

 

 

こちらの腕時計の分解掃除を承りました。切れそうだったパッキンも交換しました。

 

 

最近、「今まで通っていたお店が閉店された」「腕時計のデンチ交換をやって貰っていたホームセンターでも、デンチ交換を断られてしまった…」そんなお話をたくさんお聞きします。

ネットでポチポチすれば、何でも手に入る時代です。お店に行かなくても、商品が届く。どんどん便利になっていきます。だけど、リアルな店舗は減っていくばかり…腕時計の状態を見ながらの修理のご相談や、その方の腕の太さに合わせるバンドの長さの調節とか。。。実際にお会いしないと出来ない事があります。

 

もし腕時計のデンチ交換や、何かお困りの事がありましたら、シバタにお気軽にご相談くださいませ。ちょっと入りにくそうなお店…なんて言われたりもしておりますが(^_^;) ご来店をお待ちしております。

 

夫の(悲しい…)上京物語、後日談。。。

目的はビッグサイトの『ギフト・ショー』でした。ギフト・ショーとは、生活雑貨やギフトの見本市です。可愛いジュエリーボックスやポーチがないか、上京ついでに見てきてと夫に頼みました。同じ日に、幕張メッセでは『販促フェア』を開催中。似ていると言えば似ていますが…幕張メッセは千葉。ビッグサイトは台場。しかも会場に1時間以上もいて…間違えるかなぁ?? 

「会場が違うと…気が付いた時は唖然とした(ToT) 」

お・つ・か・れ・さ・ま・でした…

 

関連記事