螺鈿ジュエリー ルビーを使ったブローチのご紹介です

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 螺鈿ジュエリー ルビーを使ったブローチのご紹介です

螺鈿ジュエリー ルビーを使ったブローチのご紹介です

百合の花をでデザインして、真珠の螺鈿を施したブローチです。ルビーとダイヤモンドを花粉に見立て、華やかさをだしています。
     
ルビーやダイヤモンドの部分は18金。茎の部分だけシルバー素材を使いマットな質感に仕上げてあります。高さが6センチほどの大きさです。

今はファストファッションが主流になり、物が量産される時代になりました。そんな中で、一つの作品を完成させるのに何か月も要する螺鈿細工。奈良の正倉院には螺鈿が施された琵琶や鏡があるように、螺鈿は日本に伝わる技法のひとつです。ただ多くの伝統工芸が時代の波に飲まれていくように、螺鈿も宝飾工芸として僅かな職人がその技を守っているだけとなりました。コロナ禍が予想以上に続きさらに価値観が大きく変わろうとしています。
だから。。。
そんな今だからこそ、恒久の美しさを作り出す技術と宝石の真の美しさを感じていただきたいなぁとシバタは思います。

関連記事