マルチカラーの真珠のネックレス

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マルチカラーの真珠のネックレス

マルチカラーの真珠のネックレス

モフモフモフっと、一気にアナベルが咲き出しました。
やっぱり、雨に良く似合いますね。

ピンクや紫の紫陽花も素敵ですよね。土の酸度で発色の違いが出てくる紫陽花。それを、ちょっとジュエリーの話にコジツケます😅
真珠はイコール白色ってイメージがあると思いますが、母貝によっていろんな色の珠が採れます。

南洋真珠の黒蝶真珠と白蝶真珠で組んだネックレス。白・黒・黄・ゴールド。いろんな色の組み合わせが、とってもオシャレなネックレスです。

「いろんな色が使ってあると…洋服に合わせにくいじゃない?」そんなご心配があるかもしれませんが、以外や意外!?お洋服のお色目を選びません。なおかつ南洋真珠は珠にボリュームがある分、とてもカジュアルにもお使いになれます。

6月の誕生石でもある真珠。日本では、何と申しましても御木本幸吉氏の養殖業と、冠婚葬祭のジュエリーのイメージが強くありますね。ヨーロッパには、真珠は人魚の涙とか・美と愛の女神アフロディーテの失恋の涙とか。そんなロマンチックな言い伝えが残っています。だからって訳では決してないですが。。。😅 ヨーロッパやアメリカのほうが、真珠のネックレスを日常に取り入れている方が多いかなぁと思います。
日本のご家庭に一本は必ずあるであろう真珠のネックレス。せっかくなんで、ぜひぜひ日常に真珠を着けてほしいとシバタは考えます。真珠の活用方法のご相談を喜んで承ります!!どうぞ、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事