11月11日ジュエリー・ディにシバタが思うこと

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 11月11日ジュエリー・ディにシバタが思うこと
   
2022/11/11                                    

11月11日ジュエリー・ディにシバタが思うこと

11月11日はジュエリーディ💎💎
これまた、毎年ブログに書いているので恐縮ですが。。。。せっかくの年に一度の記念日なので(あくまでもシバタ目線で)今年も取り上げてみます。

『宝石』と『ジュエリー』
この二つはけっこう同じような感覚で使っています。重箱の隅をほじるように、細かいことを申し上げれば『宝石』と『ジュエリー』を区別して私たちは使っています。
●『宝石』はまだ仕立てられていない石の状態のこと。(裸石とかルースなんて業界的に呼んでます)
●『ジュエリー』は身に付けられる形状に仕立てられたもの
こんな感じです。ちなみにジュエリーは英語なので、英語圏とかではジュエリーと宝石の区別はどうなっているのかなぁと思いググってみると
●『宝石』はPrecious stone
●『ジュエリー』はjewelry
このように書いてありました。

なので、11月11日ジュエリーディはジュエリーを身に着ける日!!
(ビックリマークを付けて元気に書いてみましたが、あくまでも。。。シバタ目線の発言ですので)

世の中は目の玉が飛び出しそうな宝石や○○夫人の所有されるジュエリーのことばかりがクローズアップされがちです。だからって訳でもないのでしょうが、11月11日はポッキーの日・麵の日・介護の日とかは、世の中に浸透していって定着している。その割にジュエリーディはイマイチって、そんな印象もあります。もちろん、11月11日はジュエリーの日だから身に付けないとね。強制的なことでもないのですが、、、
お手持ちのジュエリーや宝石を、綺麗だねぇ~とか。着ける機会がないなぁ~とか。プレゼントしてもらったなぁ~とか。ボーナスはたいて買ったなぁ~とか。ご覧になると、いろんな感情や想いがあふれてきたりされるかなと思います。そんな気持ちと共に、宝石箱から出して手に取っていただく。特別なことがなくても・お出かけしなくても・・・お手持ちのジュエリーを身に着けていただく。11月11日をきっかけに、そんな気持ちを思い出していただく日になれば良いなぁと願うシバタです。

先日、以前にシバタでジュエリーをお求めいただいたお客様からメッセージをいただきました。
「久しぶりに着けてみたら、ウキウキしました」
着けること。。。それがジュエリーの一番の役割なんだと改めて思いました。

ジュエリーのメンテナンスやクリーニング、いつでも承ります。お気軽にご相談くださいね。

 

【ジュエリーシバタ】
TEL:058-391-3504

住所:〒501-6244
岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3丁目29

営業時間:10:00〜20:00

定休日:木曜日

—–

岐阜県羽島市ジュエリーシバタ
ジュエリー・真珠(パール)・時計(ウォッチ)メガネ・修理リフォームの専門店

—–

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせフォーム又は、ご来店予約フォームよりお願いします。

関連記事