立て爪のダイヤモンドリングのリフォーム

ジュエリーシバタが皆様に
お伝えしたいことを書き記しております。
ぜひご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 立て爪のダイヤモンドリングのリフォーム

立て爪のダイヤモンドリングのリフォーム

ジュエリーのリフォームで、やはり一番多いご相談は立て爪のダイヤモンドリングです。

30年くらい前までは、ご婚約の指輪はこの立て爪6本のダイヤモンドリングがほとんどでした。写真で見ても向かって左側の指輪は高さがあります。着けにくい…そう感じます。あまり使わずにタンスの中にある。どうしてもそうなってしまうと思います。

だけど思いきって、リフォームをしようとしても、指輪のデザインをどうするか。そもそもリフォームってどうするのか?ひょっとしたら、ダイヤモンドがおかしな…ことにならないかしら、、、なんやかやと躊躇う方もいらっしゃると思います。

もし、貴女が「せっかくのダイヤモンド!リフォームをしてみようかしら」そうお考えになったら、ご相談だけでも全然大丈夫です。リフォームの手順とか。ダイヤモンドを外したプラチナの枠はどうするのかとか。貴女が疑問に思うことを教えてくださいね。

「毎日、着けられるようなデザインに」

「ゴージャスな感じに」

「指輪からペンダントにリフォームしたい」

そんな大まかなイメージだけでも良いですし、雑誌の切り抜きを持って来てくださっても大丈夫です。まずはお気軽に(^_^)お問い合わせくださいね

 

 

 

関連記事